ナニワあきんど1年生。

立派なナニワあきんどへのへぼへぼ道。

あきんど、ええもんを食べる。 ジャン・ポール・エヴァン

ジャン・ポール・エヴァン初体験。


いかにも

「あたくし、来慣れてますの~」

という体でお店に入ったが(一体誰に対してのパフォーマンスなんだか…)、内心、ドキドキ。

 

 

なんじゃこのメニューは!?

さっぱり分からんぞ。

もっと分かりやすくて書いてくれい。


知ったかぶりして「これを~」と注文。

f:id:harusank14:20170620080304j:plain


いや、なんか、こんなの出てくるとは思ったんだけどさ・・・、実はあきんど、チョコとベリーは合わないと思ってて、何が悲しくて、ベリージュースしかセットがないの・・・(○_○)。

 


コーヒーください・・・

 

 

ケーキは美味しい!

ベリー乗ってるけど・・・

 


単品だったら他のケーキもあったのだけど、有りすぎて、どれにしていいのか分からず、唯一のケーキセットがこれだった。


食べながらしみじみ、やっぱりチョコにはオレンジでしょ、と思った。


ジャン、(友達なのか(笑))に怒られそうだな。

 

でも、なかなかない優雅な雰囲気を味わえた。

 

 

 
 


にほんブログ村

あきんど、本を読む。※だいぶんまえに。「投資家が「お金」よりも大切にしていること」

面白い!

f:id:harusank14:20170619073901j:plain


投資の本、というより、生きる価値を経済活動で説明してるような話。

ブラック企業を作り出しているのは我々消費者」
という言葉が胸に刺さる。

 

まさに、その通り。

より安く、より便利に、という要望が、低賃金、長時間労働の一番の原因。

分かりやすくて、とても腑に落ちる。読んで良かった。

 

今のアマゾン&ヤマト問題も根底はこれかも。

より安く、より便利に。

追求すればするほど、実は自分の首を絞めている感じ。

 

 

 


にほんブログ村

 

 

 
 
 

あきんど、働く。

仕事の大ヤマで、週末も労働。

ヘトヘト。

 

 

頭痛ヒドく、夜にストレッチへ。

3本の指に入るヒドさです!

とほめられ(?)た。

 

ようやく息ができるようになった。

メンテナンスは重要。

 

しかし。

ストレッチ、いい。

マッサージより、いい。

 

 

あきんど、角煮を作る!・・・・作ろうと思った。

100g78円の豚バラブロックを見つけ、角煮作ろ~と喜び勇んで買って帰った。

ら!

 

酒がない・・・・・。

砂糖もない・・・・。

 

日本酒はちょっと前に使い切って、買って帰るの重さについついほっておいたのだった、と思い出した。

 

その上、砂糖は先日マーマレード作る時に使い切ったんだった・・・orz 

 

私ってば・・・・。あ~あ、角煮・・・・。

 

 


なんか代用できるもんないかなあ~。

 

とごそごそ。

 

あ、酢がある。

 

この間上げた梅酒に漬かってた梅の実がある。

 

まあ、これでいいかあ~

 

と、よく考えたらありえない組み合わせで作る。

 

さすがにこれは角煮ではない。

すっぱ煮。

 


煮ている間、ものすっごく微妙な芳香がした・・・・

「香り」

っていうより

「臭い」

っていうか・・・・・

 

 

あわあわ、どうなっちゃうの、私の角煮、改め、すっぱ煮・・・・・。

 


なんて怠け者なんだ。

もう一度買いに走ろうよ。

 


とりあえず、今日食べるのはよそう。

 

空腹は最大の調味料。

明日空腹になってから食す。

 

 

空が夏色だなあ。

f:id:harusank14:20170616074731j:image

 

 

 
 


にほんブログ村

あきんど、旅に出る!・・まだ出ない。

あきんど、おそろしく、出不精。

おうち、大好き。

というか、巣穴が大好き。

じぃ~と、じぃ~と、巣穴にこもる。

 

めったに外には出ない。

もう、これは修行!

という勢いで、出ない。

 

週末なんて、

「お腹すいたなあ。コンビニ行こうかなあ」

という葛藤と戦いながら、じっとしている。

お腹がすくと、キッチンをあさり、なぜか片隅にある「だんご粉」を見つけて、これを焼いてみよう!

とどう考えても、コンビ行った方が簡単なのに、だんご粉をこねだす。

 

そんなくらい、外に出ない。

※このブログに書いてある旅は、おかんと一緒、とか避けられぬ(連れていけ~!!とうるさい)旅ばかり。

 

 

そんな、あきんど、旅に出ることにした。

突然。

行先は。

 

マレーシア。

 

 

マレーシアになにがあるかすら知らん。

どのくら遠いのかすら知らん。

 

マレーシアに友達が住んでいる。

2回しかあったことのない人を「友達」と呼んでい良いのなら、

友達が住んでいる。

 

今時、海外のあちこちに「友達」は住んでいるので、

なぜ「マレーシア」かと聞かれても良く分からないのだけど(ついこの間まで台湾に行きたいと思っていたのに)、行先は、マレーシアと決めた。

 

 

あきんど、海外旅行は2回しか行ったことない。

1回は近所のスーパーでパリ旅行が当たった。←これ、すごくない!?

 

そんなわけで、どうやっていくのか、何の準備がいるのか、まるでわからん。

とりあえず、パスポートはある。

英語力は

「Hello! Fine,thank you」

程度。←つまり、まったく話せない。

 

 

でも、行くって決めたんだもん~!!!

7月初めに。

 

あと3週間。

いま、仕事が最佳境で、毎日帰りは深夜。休日出勤。

そんな3週間で、

海外旅行名人を目指す!!

 

※良い、情報、プリーズ!

f:id:harusank14:20170615074600j:image

まず、買ってみた。

 

 

 


にほんブログ村

あきんど、おフランスの香りに包まれる。

お友達に誘ってもらい、優雅にフレンチランチ。
むひひ。


と優雅さの欠片もない笑い声を上げながら仕度をしていたら、開けた窓から、ほのかな香りが。

この香りは!!

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

間違いなくサバの文化干し。

 

 

 

 


朝10時からサバの文化干しを焼くなんて、なんて風雅なお宅かしら。

日本の伝統的朝ご飯ね。
付け合わせはナメコの味噌汁と納豆が良いわ。


とか他人様の朝食に注文をつけつつ、窓を閉めた。

 

 

が。
時すでに遅し。

 

部屋はサバの文化干しの香りに包まれていた。

 


これから小洒落たお店でフレンチを食べるというのに、わらわはサバの香り。
・・・香水でもふりかけてみよう。

 


・・華やかなフローラルの香りとサバの香りが絶妙のマリアージュを!

・・なんてわきゃない。
哀しくなってきた。

 

 

 

 

f:id:harusank14:20170614074213j:plain

とある駅の照明が取り替えられた。


LEDに替えたかったのは分かる。

うん、省エネは大事だよね。
でもさ。


なんだってこのタイプを選択したんだ。


イカ釣り漁船にしか見えん( ̄ー ̄)。

 

サバの文化干しの香りに包まれつつ、イカ釣り漁船ライトの下をくぐる。

どこ行くんだっけな、私。

 

 

※サバの香りを漂わせつつお店にたどり着いたら

人様から「このお店、イタリアンだから!」とツッコまれました;^_^A

 


あきんどの中でフレンチとイタリアンの違いなんて、クリームとオリーブオイルくらいなのでふ。


美味しければいいんだもーん←開き直る( ̄ー ̄)。
美味しいものは国境を越える、ってことで。

 

 

 

 


にほんブログ村

あきんど、暗闇でしゃべる。ダイアログ・イン・ザ・ダーク大阪

www.dialoginthedark.com

 

ダイアログ・イン・ザ・ダーク大阪、へ行ってきました。

 

東京で行きそびれたので、大阪会場へ。

おそらく、大阪会場の方が狭い。

コンセプトは

「対話のある家」。

 

もうね。

すごく。

いい。

 

とても。

いい。

 

もういちど行きたい。

 

あれほど、やさしい空間、やさしい時間はなかなかない。

 

本当の真っ暗闇で、人のあたたかさが、精神的な意味でも物質的な意味でも分かる。

存在そのものが、あたたく、やさしく感じる。

 

 

あとで考えて思った。

あれはきっと。

自分が、心を開いて、となりの人に、そこにいる人みんなにやさしくしようと思ったからだ。

 

人は自分のかがみ。

 

自分が心を閉ざし、トゲトゲした態度をとれば、相手も心を閉ざし、トゲトゲと攻撃してくる。

 

自分が心を開き、周りの人にやさしくすれば、みんな自然と心を開き、やさしくなっていく。

自分が心を開いたら、相手が武器をおろそうとしておろせず、いらいらしている気持ちとかもみんな見えてくる。

おずおずとやさしくしようとしている気持ちも見えてくる。

 

目が見えるがゆえに見えなくなっているものが、

これほどたくさんあるのか。

 

そんなことに気づく。

 

 

絶対、行くべし。

 

自分自身の中に、これほど多くの愛があったのか、

と驚いた。

 

 

 

 


にほんブログ村