読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナニワあきんど1年生。

立派なナニワあきんどへのへぼへぼ道。

あきんど、旅をする。奈良柳生の里。

奈良には面白いところがいっぱい。 奈良、柳生の里へ行った。 柳生新陰流。 剣の道になんの興味もなくても、名前は聞き覚えがある柳生。 ドローンと共に行くと景色が違って見える。 奈良って面白いものがいっぱいあるのに、広報ヘタだなあ、としみじみ。 で…

あきんど、遊郭へ行く!大阪・飛田新地

日本最後の遊廓、といわれるところが、大阪にはある。 飛田新地。 あきんどはまったく無知で知らなったが、 男性にとっては聖地として有名らしい。 遊郭での時間制が今だに残っているのか、時間は15分から。 線香一切り、と一緒。 ※遊郭では線香1本で時間を…

あきんど、眼を見張る。

電車で斜め向かいにすわった男性がワニ革の財布を膝に置いていた。 それ自体はそれほど珍しくない。 珍しいのはそのワニ皮がアルビノで、 アタマがついていたこと、ワニの。 ワニのアタマがついてる財布。 おお!っと見いってしまった。すごくリアル。 ワニ…

あきんど、宗教を考える。

正月には神社へ、実家に帰れば仏様を拝み、クリスマスにはケーキを食べる、宗教観があるとは到底言えない日本人。 あきんどの出身校はプロテスタント。 神父と牧師の違いについては説明できる。 けど、根本的に何が違うのか、というと怪しい。 ってか、日本…

あきんど、おかんと旅をする。

宮城→山形→福島→東京と弾丸ツアーにおかんと参加。 おかんにとってはツアーに混じってもどうにかこうにか歩ける、という自信につながる旅だった。 ※おかんは難しい病気で、手足が若干不自由。 しかし雨に追われる旅だった。 山形さくらんぼ園の後は東北のお…

あきんど、旅をする。蔵王

おかんと珍道中旅行。 この写真見てどこか分かったらすごい。 晴女を自称するつもりなのに目的地についたら雨がどしゃどしゃどしゃどしゃ・・・・!Σ(×_×;)! 見たいものが、見えぬ・・・・。 心の目で見るしかない・・・。 お釜お釜。お釜、どこ~!? 霧を…

汝の名は、ひでさん。おかんのおかんのおかんのおかん話。

当たり前の話なんだけど、今は過去という歴史の上になりたっているんだな、と実感する話を聞いた。 おかんのおかんのおかんのおかん話を聞いた。ヒデさん。 ヒデさん、満州で終戦を迎え、愛媛、今治へ帰る。 100歳まで生きたそうな。 そんな彼女、元は島根の…

汝の名は、おかん!13 おかんは自分だけ逃げる。

親戚の叔父さんの自慢のバラの見に行った。 叔父さんは居らず、勝手に庭のバラの写真を撮る。 田舎パーソナルスペースに関する考え方がおおらかだ。 都会じゃ不法侵入扱いだよ、これ・・・。 朝からおかんの指令を受け、庭のフキ取り。・・・やだ・・・・。 …

汝の名は、おかん!12 おかんはちょいちょい罠をはる。

朝、煮リンゴを食べてむせた。す、すっぱい!!腐った?? 舌がしびれる酸っぱさだ。身の危険を感じる・・・。 あきんど「おかん、煮リンゴが腐っとる!」おかん「あらー間に合わんかったんやねー。昨日酢を入れたんやけどー」 おかん、煮リンゴに米酢をドバ…

ねーちゃんは、がんサバイバー。ねーちゃん、リバウンドする。

ねーちゃんは、がんサバイバー。 正確には、ワーキング・サバイバー。 抗がん剤治療で、恐ろしいほど、やせた。 遠く離れて住んでいて、不安が募るばかりだった。 抗がん剤治療の見た目に関わる大きな特徴は ・痩せる ・髪、というか体毛がすべて抜ける ねー…

あきんど、本を読む。子供につたえる日本国憲法

子供につたえる日本国憲法 井上ひさし うっ。 恐ろしいほどの衝撃を受けた。 前文と9条についてのみ書いてある。 子供向けなので、すぐ読める。 恐ろしく、深い。 今、この不安定な国際情勢だからこそ、読んだ方が良い。 あきんどは自衛隊反対などと言うつも…

妄想劇場5 妄想は突然降りてくる。 

あきんど、若干、若干。妄想癖がある、と思う。 若干。 突然、イミフに何か降ってくる。 これはその一つ。 軍隊設定。敵との交渉。 相手の言い分を飲む代わりの要求は何かと聞かれ。「てめえに望むことなんかあるか!」と言おうとしたところを仲間に止められ…

あきんど、たまには賢そうなこともいう。おだまきについて

道の駅で「おだまき」という花を見つけた。 「おだまき」と聞いたら思い出すのは 静御前。 しづやしづ しづ(賤)のおだまき繰り返し昔を今になすよしもがな ・・・ いくつもの意味が重なるのが歌なので、表面の「義経様に静(しず)と呼ばれていた頃に戻り…

あきんど、ネットワークビジネスについて考える。

これは数年前の出来事。 お友達のお友達のお友達のおうち(つまり赤の他人様のおうち)のBBQパーティーに誘われて気軽く伺ったら、○ムウェイの講習を聞く羽目になった。「楽してどんどんお金が入ってくれば良くない!?」 という話はじまりからして、生きて…

あきんど、祭りを考える。

shimonoseki.travel 黄金週間(ここはあえて「おうごんしゅうかん」とよみたい)には全国あちこちでお祭りがあると思うが、山口県下関市にも「海峡まつり」がある。 その中に「先帝祭」というものがある。 古くからある祭りで、源氏に追われて亡くなった安徳…

あきんど、緑を愛でる。

目に青葉 山ホトトギス 初鰹 ホトトギスの鳴き声を聴きながら青葉を見て、夕飯に初鰹を食べた。 何かいいことあるんだろうか。 3文くれるのか? (それは早起き)。 この俳句、季語が3つもある。 夏がくるぞ!と主張してるんだろうか。 気っぷのいい江戸っ子…

あきんど、たまに料理もする。エッグタルト・・・もどき。

おかんにいわれ、つくった。 エッグタルト!!! ・・・に見えなくもない、なにか。 ・・・おいしくない・・・。 何がいけないんだろう・・・・。 バターがなくてオリーブオイル使ったことか? 卵黄入れろってのに、全卵にしたことか? 生クリームって書いて…

汝の名は、おかん!11 おかんはだいたいナチュラルにヒドイ!

夏みかんの花が咲いた。 黄金週間(後半)の昨日、朝からしゃがみこんで草をむしっていたら、おかんが「丁度良かった」←よくない。と、植木を剪定しろと言ってきた。 草むしりを途中でやめ、剪定鋏で伸びた植木をわしゃわしゃ刈りだしたら、おかん、10分もせ…

あきんど、本を読む。「いまの説明、わかりやすいね」と言われるコツ

あきんど、元々管理畑の人間。 が、関西転勤に伴い、営業もやる事に(というか全てやる事に)なった。 営業は人生において、一度もやった事がない。 お客様へ提案書を書いたこともなければ、取引会社とプロジェクト進捗管理を行ったこともない。 やったこと…

あきんど、本を読む。たった一人の熱狂

読了。 これは755というsnsで見城さんがフォロワーからの質問にガチで返答していたものが本になっている。 その当時、見城徹千本ノック、と言われていた。 そもそも、755、とは、ホリエモンの囚人番号だったらしい。 出所してすぐにサイバーエージェントの藤…

汝の名は、おかん!10

他行してうちに戻ると、庭が耕されていた。 「庭が耕される」 ・・・我が実家は戦時中の疎開先のようである。 昨日まではそこここに雑草が芽吹く牧歌的な庭であったのに。 何事かとおかんに聞けば、 原因は 「ノビル」。 なぜか我が家の庭にはノビルが群生し…

あきんど、リア充になる!

スタバで写真を撮るとフォトジェニック!的なことが書いてある記事を見つけたので、やってみた。 なんでもこれでリア充を表現できるそうな。 ホンマかいな。 題して。 「今日はスタバでまったり♡」 無駄な反感も買わず、リア充を表現できるのでインスタの必…

汝の名は、おかん!9 おかんがゆく。

うちんちの庭。 というほど風情はなくただの敷地と化しているな、ここ。 コンポストがさりげなくあでやかな緑を演出。 写真の真ん中にある白いコンクリはおかんが突然思い立って掘った井戸。 (おかんがシャベルで掘ったわけではない)昔からある井戸の水量…

あきんどは、山へ芝刈りに。ID:v1pdjn

ミッション コンプリート。 本日のミッション、山へ芝刈り・・・ではなく、筍掘り。 この3倍は掘ったが、ほとんど人様へ。 筍は鮮度が命。 掘りたてを即糠で下ゆでしてアク抜きするのが最も美味しく食べれる秘訣。 美味しいモノは美味しい内にみんなで分け合…

あきんど、天敵と出逢う。

この世には 「サバサバ系女子」 という世にも恐ろしい人種がいる。 ロールキャベツ男子なんか目じゃない。 彼女たちは人も騙すが自らも騙すので、カケラの悪意もなく、自らの正義を信じて疑わない。 「私ってば、ほら、サバサバしてて、男らしいから!」 と…

あきんど、ときどき考える。うまいもんは正義!

この間面白い話を聞いた。 「フランスワインは波があるから好きなのだ」と。 確かに、ナパだって、チリだって美味しいワインを作っているけど 「変化なく美味しく」て「面白くない」のだと。 均一の味を出すために莫大な努力をしている生産者からしてみたら…

あきんど、本を読みつつ旅をする。55歳からのハローワーク。

これは、3年前の話。 3年前に読んだ本。 2014年4月26日、羽田空港での出来事。 *********** 早めに行ってエアポートラウンジで本でも読もうと思ったら、あなた! いやあ、すごいのがいる。 混んでるラウンジで2人で、4人掛けの席を占領し、靴を脱ぎ一人はソ…

あきんど、山へ登る。鷹尾山~風吹岩

登山をしていました。 というほど山へ登ったことはない。 というか、子供の頃にはよく登った。 必要に迫られて。 タケノコ採ったり、山菜とったり、果物採ったり。 そもそも果樹園(っていうと途端に優雅な雰囲気が出るが、実際は「みかん畑」とか「びわ畑」…

あきんど、いなか道をゆく。

わたくし、朝はミントティーと決めてますの。川のせせらぎに遊ぶ鳥たちの声に目を覚ましたら、まずはミントを摘みに庭へ行くの。朝露の中で摘んだミントの香りがたち、ゆったりと朝が始まるわ♪・・・・ モノは言い様である。 朝はミントティーと決めている。…

破れ鍋に綴じ蓋。世界は自分が考えた通りになる。

人様と一緒に歩いていたら大あくび。 なんでも、ちょっと前に生まれたお子さんの夜泣きがひどく、寝不足との事。 「まあ。大変ですね。でも夫婦力を合わせて乗り切るしかないですね」 と言ったら 「結構、手伝ってるんですけどね」 と返された。 奥さんの機…

あきんど、旅をする。っていったって、仕事。

日本には城がある。 あちゃこちゃにあるので、関心がない人にとっては、あ~、ここにもお城があるのねえ。という程度にある。 なにわにもある。 大阪城。 復元された新しいものらしいけど。 国宝のお城は5つ。 松本城 犬山城 彦根城 姫路城 松江城 出張は、…

汝の名は、おかん!8 おかんはいつも突然に。

おかん「ねえ。エッグタルトって何?」 突然言い出す、おかん。 てか、何年前の流行りよ、それ。 どうもブームの頃に情報にまったく気づかずやり過ごしたらしい。 そして、突然、気づいた。 「エッグタルトって、何!!??」 たしかに一時期はやったねえ。 …

あきんど、旅をする。築地へGO!

我らヘッポコ地球防衛隊。 我らは今回、築地市場を救うべく立ち上がった。 朝、5時15分築地集合。 この時点で本気のモノしか集まれぬ。 緊張で(起きれなかったらどうしようという)前夜はほとんど寝れず。 1時間置きに目が覚めた。 相変わらずの小心者っぷ…

あきんど、柿の葉を食べる。

この時期の夕飯は思い立ったように、柿の葉の天ぷらが出る。 と、いっても、料亭に住んでいるわけではないので、正確には 「柿の葉の天ぷらを出す」 何時間も運転してクタクタのあきんどにに、夕暮れ終わり、夜の始まりくらいになっておかんはボールを押し付…

あきんど、モテるための秘訣を授ける。

あきんど、よく寝る。 22時睡眠、5時半起床。 基本7時間半睡眠。 寝なければ機嫌はドンドン悪くなる。 平穏に生きたければ、寝な。 ところで。 「寝てない自慢」 が大好きな人がこの世にはいる。 不思議なことに、たいてい男性。 メールに 「もう○日寝てませ…

あきんど、旅に出る。 山口の名湯、俵山温泉。

おかんをつれて俵山温泉。 なんでも免疫系の病気によく効くらしい。 山口では有名な湯治場。 これがまた山奥なんだ。 しかもおかんは気軽く「ついでに○○に寄りたいから、先にそっちに行って♪」とのたまふ。 全然方向が違うんですけど・・。 俵山温泉まで直に…

あきんど、山椒を守る。

山椒の花が咲いた。 こんなに刺だらけで身を守っているのにいろんな外敵(あ、私!?)に喰われる山椒。 若葉の頃にはあきんどとおかんとに加え、天敵青虫がやってくる。 コイツはカケラの遠慮も配慮もない。 光合成できるように葉っぱをちょっと残しておこう…

あきんど、うまいもんを食べる。ラビリンスへ迷い込む。

大阪一美味しいカレー、と口コミの四ツ橋「ラビリンス」へ訪問。 12時に10人くらい並んでた。 常連さんの友人が先に行って並んでてくれたので、駆けつけすぐに入れた。 ちなみに一番人気はメニューなかほど、 「ネギまみれキーマカレースペシャル」。 最初に…

あきんど、星に思ふ。

急に暖かくなって、衣替えを始めた。 いい加減冬の服じゃ暑い。 もっと晴れてくれないと替えた衣の洗濯ができぬ。 と、薄曇りの夜空を見上げて思った。 ナニワは星が見えにくい。 宵の明星はどこよ。 時期的に明けの明星しか見えんのかな。 明けの明星、宵の…

汝の名は、おかん!7 犯人はだいたい、おかん。

おかんに言われて玄関周りに、マリーゴールドとパンジーを植えた。 おかんが植えてほしいというから。 が、数日後、なぜか、両方ヘタッてる。今にも死にそう。 おかん!!! 除草剤かけたやろ!!!! あら、かかったん? かかったんやない! おかんが、かけ…

あきんど、旅に出る。マチュピチュ!日本の。

春の大遠足 in マチュピチュ。(日本の) 「日本の○○」って言葉は二番煎じのようで好きではない。 ちなみに日本のマチュピチュ、といえば「竹田城」。 今回はその竹田城と共にに「天空の山城」と称される「備中松山城」。 11月~4月初めまで気温、天候次第で朝一番に雲…

あきんど、オタク道を行く。でもすぐ戻る。

あきんど自身はそれほどオタクではない(!)が、吉祥寺に住むオタクのわが友からメールがきた。 警視庁特車二課の車に横たわってシートかけられたイン○ラムが添付されて。 「終わってシートがかけられてた・・」という泣き言とともに。 おそらく仕事帰りに…

あきんど、肉を喰らう。

あきんど、肉食獣。 ナニワの街には、美味しい肉屋がたくさんあると聞いて、むひひ。 東京の人気の肉屋は予約が取れない。 今時の人間はみんな肉食獣なのだろうか? 何か月待ちが当たり前。 肉を喰らうのに、数か月!? 敵わんわ。 ところで。 肉は、気の合…

妄想劇場。4 スシローバージョン続き。

スシローで焼き鯖、炙りしめ鯖、しめ鯖の鯖尽くしを頼んだ男をみて、立ち上がった客A 客A:これ以上シマを荒らされちゃかなわねえ!おい、てめえ! 男の元へ追加注文が高らかな合図と共に届く。 アジ イワシ サンマ 客B:うお!アイツ青モノマニアかよ。 客C:…

あきんど、旅をする。長門峡。

ゆく川の流れは絶えずしてしかも元の水にあらずよどみに浮かぶうたかたはかつ消えかつ結びて 久しくとどまりたるためしなし 山口が誇る景観。長門峡。 子供の頃に何度となく連れてきてもらった。 道々亡くなった父のことを思い出した。 思い出過ごした時間、…

妄想劇場。3 スシローバージョン。

http://blog.livedoor.jp/kinisoku/archives/4772062.html コメダ珈琲にリスペクトして、スシローバージョンを考えた。 男:ふー、もうこんな時間か。腹が減ったな。 男:たまには寿司でも食いたいな。そういえば、駅前にスシローがあったな。行ってみるか。 …

あきんど、本を読む。ええ漫画は地球を救う!スキビ!

具合が悪くて寝込んでいた4日。 節々が痛いし、咳が止まらないし、熱が高いし、眠れやしない。 耐えられん。 何か耐えられるものはないんか。 そうだ、漫画を読もう。 ←熱で論理崩壊とか気付かない。 重すぎず、軽すぎず、パワフルで元気が出て、笑えて、泣…

妄想劇場。2 父、耕一。

続き。 続くのは、たっくんのその後ではない。私の知ったことか。無事に帰れるよう祈る。私のその後。 最寄り駅について「今日の夕飯はコンビニ!」と心に決め、ローソンへ。かご持ったおじさんが弁当が並んでいるあたりでふらふらしていて、選べない。おっ…

妄想劇場。1 たっくんとワタシ。

あー一良く働いた・・と疲れ果てての帰路、ホームの私が並んだ列に超らぶらぶ(彼女が大トラ)カップルがいた。 彼女は彼に抱きかかえられるようにして列に並んだと思ったら、しゃがんだ。 おいおい吐いてくれるなよ。 心の中で祈る私。 彼氏(たっくん)は…

あきんど、ムズキュンする。逃げるは恥だが役に立つ。

寝込んでいる間に、ムズキュングッズが届いた。 買ったのかって?おうともさ。かなりの先着で予約をし、楽しみに待ち続け。 届いたら、病気・・・・。 ・・・・・・・・・・・ わかった事がある。 ムズとかキュンとかって、病気の時、マジで、いらん。 ムズ…