ナニワあきんど1年生。

立派なナニワあきんどへのへぼへぼ道。

へぼへぼグルメ

あきんど、ええもんを食べる。 ジャン・ポール・エヴァン

ジャン・ポール・エヴァン初体験。 いかにも 「あたくし、来慣れてますの~」 という体でお店に入ったが(一体誰に対してのパフォーマンスなんだか…)、内心、ドキドキ。 なんじゃこのメニューは!? さっぱり分からんぞ。 もっと分かりやすくて書いてくれい…

あきんど、角煮を作る!・・・・作ろうと思った。

100g78円の豚バラブロックを見つけ、角煮作ろ~と喜び勇んで買って帰った。 ら! 酒がない・・・・・。 砂糖もない・・・・。 日本酒はちょっと前に使い切って、買って帰るの重さについついほっておいたのだった、と思い出した。 その上、砂糖は先日マーマレ…

あきんど、旅をする。奈良柳生の里。

奈良には面白いところがいっぱい。 奈良、柳生の里へ行った。 柳生新陰流。 剣の道になんの興味もなくても、名前は聞き覚えがある柳生。 ドローンと共に行くと景色が違って見える。 奈良って面白いものがいっぱいあるのに、広報ヘタだなあ、としみじみ。 で…

あきんど、遊郭へ行く!大阪・飛田新地

日本最後の遊廓、といわれるところが、大阪にはある。 飛田新地。 あきんどはまったく無知で知らなったが、 男性にとっては聖地として有名らしい。 遊郭での時間制が今だに残っているのか、時間は15分から。 線香一切り、と一緒。 ※遊郭では線香1本で時間を…

あきんど、祭りを考える。

shimonoseki.travel 黄金週間(ここはあえて「おうごんしゅうかん」とよみたい)には全国あちこちでお祭りがあると思うが、山口県下関市にも「海峡まつり」がある。 その中に「先帝祭」というものがある。 古くからある祭りで、源氏に追われて亡くなった安徳…

あきんど、緑を愛でる。

目に青葉 山ホトトギス 初鰹 ホトトギスの鳴き声を聴きながら青葉を見て、夕飯に初鰹を食べた。 何かいいことあるんだろうか。 3文くれるのか? (それは早起き)。 この俳句、季語が3つもある。 夏がくるぞ!と主張してるんだろうか。 気っぷのいい江戸っ子…

あきんど、たまに料理もする。エッグタルト・・・もどき。

おかんにいわれ、つくった。 エッグタルト!!! ・・・に見えなくもない、なにか。 ・・・おいしくない・・・。 何がいけないんだろう・・・・。 バターがなくてオリーブオイル使ったことか? 卵黄入れろってのに、全卵にしたことか? 生クリームって書いて…

あきんど、リア充になる!

スタバで写真を撮るとフォトジェニック!的なことが書いてある記事を見つけたので、やってみた。 なんでもこれでリア充を表現できるそうな。 ホンマかいな。 題して。 「今日はスタバでまったり♡」 無駄な反感も買わず、リア充を表現できるのでインスタの必…

あきんどは、山へ芝刈りに。ID:v1pdjn

ミッション コンプリート。 本日のミッション、山へ芝刈り・・・ではなく、筍掘り。 この3倍は掘ったが、ほとんど人様へ。 筍は鮮度が命。 掘りたてを即糠で下ゆでしてアク抜きするのが最も美味しく食べれる秘訣。 美味しいモノは美味しい内にみんなで分け合…

あきんど、天敵と出逢う。

この世には 「サバサバ系女子」 という世にも恐ろしい人種がいる。 ロールキャベツ男子なんか目じゃない。 彼女たちは人も騙すが自らも騙すので、カケラの悪意もなく、自らの正義を信じて疑わない。 「私ってば、ほら、サバサバしてて、男らしいから!」 と…

あきんど、ときどき考える。うまいもんは正義!

この間面白い話を聞いた。 「フランスワインは波があるから好きなのだ」と。 確かに、ナパだって、チリだって美味しいワインを作っているけど 「変化なく美味しく」て「面白くない」のだと。 均一の味を出すために莫大な努力をしている生産者からしてみたら…

あきんど、いなか道をゆく。

わたくし、朝はミントティーと決めてますの。川のせせらぎに遊ぶ鳥たちの声に目を覚ましたら、まずはミントを摘みに庭へ行くの。朝露の中で摘んだミントの香りがたち、ゆったりと朝が始まるわ♪・・・・ モノは言い様である。 朝はミントティーと決めている。…

汝の名は、おかん!8 おかんはいつも突然に。

おかん「ねえ。エッグタルトって何?」 突然言い出す、おかん。 てか、何年前の流行りよ、それ。 どうもブームの頃に情報にまったく気づかずやり過ごしたらしい。 そして、突然、気づいた。 「エッグタルトって、何!!??」 たしかに一時期はやったねえ。 …

あきんど、旅をする。築地へGO!

我らヘッポコ地球防衛隊。 我らは今回、築地市場を救うべく立ち上がった。 朝、5時15分築地集合。 この時点で本気のモノしか集まれぬ。 緊張で(起きれなかったらどうしようという)前夜はほとんど寝れず。 1時間置きに目が覚めた。 相変わらずの小心者っぷ…

あきんど、柿の葉を食べる。

この時期の夕飯は思い立ったように、柿の葉の天ぷらが出る。 と、いっても、料亭に住んでいるわけではないので、正確には 「柿の葉の天ぷらを出す」 何時間も運転してクタクタのあきんどにに、夕暮れ終わり、夜の始まりくらいになっておかんはボールを押し付…

あきんど、肉を喰らう。

あきんど、肉食獣。 ナニワの街には、美味しい肉屋がたくさんあると聞いて、むひひ。 東京の人気の肉屋は予約が取れない。 今時の人間はみんな肉食獣なのだろうか? 何か月待ちが当たり前。 肉を喰らうのに、数か月!? 敵わんわ。 ところで。 肉は、気の合…

あきんど、復活する! 命の恩人はセブン。

命の恩人。 セブン、マジ、神。 高熱が続く風邪をひき、どうにもこうにも、ヘロヘロになった。 何か食べなきゃ薬を飲めないが、そもそもなんなら食べられるのかわからない。 おろしたての大根おろし、美味しいよな、とか思っても。 ①スーパーへ行く ②大根を…

あきんど、旅に出る。そうだ、京都、行こう。

そうだ、京都、行こう。 このキャッチコピーのおかげで(?)、京都は人まみれ。 電車もバスも満員。 やっぱり、旅は人ごみに行くもんではこざいません。 ・・・桜には早いこの時期なら空いてるかと思いきや、そんなことはまるでございません。 人、人、人。…

あきんど、旅に出る。すぐそこ。

お友達から「今日ひまー?」と連絡がきた。 暇だが、ひまじゃない。 今日のあきんどにはノビー(_ _).。o○(´-`).。oO・・・とする、という重大な任務がある。たとえヤリが降ろうと「この藤吉郎、決して殿のおそばを離れませぬー!」という勢いでストーブとソ…