読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナニワあきんど1年生。

立派なナニワあきんどへのへぼへぼ道。

あきんど、ひんやりと春を思う。

へぼへぼ雑記

哀しいことがある。

 

会社の入居しているオフィスビルには1フロアに3社入っている。


それぞれの会社に私を含め女性が1名づつおり、そのうち1社の女性は1週間に1度、短時間勤務のようだ。


つまり、うちの会社ある階に常駐している女性は、私ともう1人。

 

トイレは1つ。
2人で1つ。

特になんの問題もない。


なのに、あきんどはトイレに行く度に、哀しい。

 

なんで。

なんで。

なんで、便座のフタ閉めてくれないんだよー(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)。

 

f:id:harusank14:20170318102838j:image


いつも開けっ放し。


今時のトイレはウォーム機能が付いている。
あいつはフタを開けておくと、放熱する。


よってあきんどが座るときにはいつもヒンヤリなのだ。

彼女(仮称A子)が座るときにはいつもぬくぬくなのに。←あきんどが閉めるから。

 

座る度にヒンヤリと、もの哀しい気持ちになる冬であった。

座るたびに

「春まだき・・」

とか歌が出来上がった。

そんな辛い日々がようやく終わる。

 

声を大にして言いたい。

 

オシリがぬくぬくなのが良いんだよ!!!!!

 

でも知らない人相手に突然「便座のフタを閉めてください」というのはハードルが高い。

 

辛く、冷たい(おしりが)日々がようやく、明ける。

 

明日は、春分!!