読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナニワあきんど1年生。

立派なナニワあきんどへのへぼへぼ道。

あきんど、ムズキュンする。逃げるは恥だが役に立つ。

寝込んでいる間に、ムズキュングッズが届いた。

 f:id:harusank14:20170405075519j:image
 

 

買ったのかって?
おうともさ。
かなりの先着で予約をし、楽しみに待ち続け。

届いたら、病気・・・・。

 

・・・・・・・・・・・

 

わかった事がある。

 

ムズとかキュンとかって、病気の時、マジで、いらん。


ムズとかキュンとか楽しめるのは、健康あってこそ。

 

健康第一

 

 

というわけで、なかなか見れない。

 

早くムズキュン気分になるほど、元気になりたい。

ジットテヲミル・・・。

 

 

ところで。

原作があるものは基本、原作を先に読んでいるあきんど。

たいていは「原作の方がいいな」と思うのだが、この逃げ恥はドラマが良かった。

原作がダメなわけでは全然ない。

ただ、ドラマの脚本もすごいし、俳優陣も個性的だった。

行間を脚本にでき、映像でしかその面白さが伝わらないエンターテイメントに仕上げるスキルが、カッコいー!!とほれぼれ。

あいにく、テレビを持っていないもので、全く存じ上げなかったが、覚えておこう。

野木亜紀子さん。

 

原作はもっと、淡々としている。だからか、原作の方が現実感が薄い。

それが良いと思っていたけど。

パステルカラーの絵を良い、と思ってたら、その原画を元に原色で仕上げたのを見せられ、意外と心を捕らえた、という感じ。