読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナニワあきんど1年生。

立派なナニワあきんどへのへぼへぼ道。

あきんど、本を読む。たった一人の熱狂

f:id:harusank14:20170503073712j:image

 

読了。

これは755というsnsで見城さんがフォロワーからの質問にガチで返答していたものが本になっている。

その当時、見城徹千本ノック、と言われていた。

 

そもそも、755、とは、ホリエモンの囚人番号だったらしい。

出所してすぐにサイバーエージェントの藤田さんがホリエモンを迎え立ち上げた。

AKBとかがやりはじめ話題になったと思う。

正直、成功しているように見えないけど・・笑

圧倒的な特異性がないと、今使っているsnsから乗り換える理由がない。

 

最近もっぱらニュースはNewspicksを利用して見る。

色んな方のコメントがあるので特に海外ニュースなど、日本のマスコミは日和って書かないのか、と思うようなものの海外での反応などが分かって良い。

そのNewspicksに見城徹さんのインタビューが掲載されていて、本も読みたくなり手にした「たった一人の熱狂」。

 

面白い。

 

正直、古くさ!とかロートル、とか思う部分がないわけではない。

今、そのやり方じゃ通用しないよ、とも思う。

自慢話かよ、と若干鼻につく部分もある。

 

が、圧倒される。

 

圧倒的努力。

圧倒的結果。

やっぱり、すごい。

久しぶりに紙の書籍を読んだ。←今はもっぱら電子書籍なので。

 

幻冬舎は大好きな出版社だが、見城徹あってこそ。

見城徹以後、どう変革していくのか、楽しみ。

 

 

 

たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)

たった一人の熱狂 (幻冬舎文庫)