読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナニワあきんど1年生。

立派なナニワあきんどへのへぼへぼ道。

あきんど、本を読む。子供につたえる日本国憲法

f:id:harusank14:20170508210155j:image

 

子供につたえる日本国憲法

井上ひさし

 

うっ。

恐ろしいほどの衝撃を受けた。

前文と9条についてのみ書いてある。

子供向けなので、すぐ読める。

 

恐ろしく、深い。

 

 

今、この不安定な国際情勢だからこそ、読んだ方が良い。

あきんどは自衛隊反対などと言うつもりもないし、集団的自衛権についても、ある程度は必要かもしれない、と思っている。

 

自分の命を自分で守る、と言うことについて、肯定的だ。

というか、

自分の命を平然と誰か他の人の命で賄う、という考え方に否定的だ。

 

闇雲に9条を守ることが良いとはまったく思っていない。

 

それでも。

本を読んで、ドキッとした。

武力を行使する事を回避する為に、何ができるか、を本気で考えただろうか、と。

 

デモなどの反対運動に意味があるとは思っていない。

じゃあ、どうすれば良いのか、の代替案を出せない人間の闇雲な反対なぞ、

まさしく「責難は成事にあらず」だと思っている。

 

争いを回避する為の策を自分は全力で考えているのだろうか。

人を殺さない為にどうすればよいのか、最大限考えているだろうか。

 

今の私たちは多くの人の犠牲の上に成り立っている。

それを本当の意味で理解しているだろうか。

 

これを読んで、一人一人が本気で考えた後で、それぞれが一番納得のいく答えを出したらいいと思う。

ただ、それは、自分の幸せと人の幸せの価値を同じモノサシで図って。

 

まずは、一読。

 

 

ランキングに参加してます。


にほんブログ村