読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナニワあきんど1年生。

立派なナニワあきんどへのへぼへぼ道。

ねーちゃんは、がんサバイバー。ねーちゃん、リバウンドする。

 

ねーちゃんは、がんサバイバー。

正確には、ワーキング・サバイバー。

 

抗がん剤治療で、恐ろしいほど、やせた。

 

遠く離れて住んでいて、不安が募るばかりだった。

 

抗がん剤治療の見た目に関わる大きな特徴は

 

・痩せる

・髪、というか体毛がすべて抜ける

 

ねーちゃんの職場は女性が多く、この二つの特徴に女性はとても敏感。

 

ねーちゃんは、とりあえず上司とチームメンバーにだけ話し、会社全体へは言わないことにした。

 

髪は、精巧なウィッグ。

←この話は後日。

 

が、やせる。

どんどん、やせ細る。

 

女上司がうまく立ち回ってくれた。

「あきんど姉はね、ダイエットしているのよ♪ うまくいっているみたいね!」

 

みんな、納得したらしい。すごいなw

←肌つやとかが比較的良かったのが功を奏したのか??

 

何ダイエットってことになってたんだろう???

断食道場か??

 

が、抗がん剤治療が終わると、みるみる元に戻りだした。

 

ここでも女上司。

「あきんど姉はね、リバウンドしたんよ。みんなあんまり突っ込んだらいけんよ」

 

みんな、納得したらしい。少しは疑えよw

 

 ちなみに。

あきんどは、ねーちゃんに、数々のものを送った。

少しでも食べれそうなもの、体に良さそうなもの、肌に優しそうな帽子。

あれこれあれこれ。

 

その中でも、これは!というものの1つが。

 

マヌカハニー 

 

 

 直接なめろ、と言ったが、どうにも味と甘味み耐えられなかったらしく、お湯に溶いて飲んでいた。

が、抗がん剤治療中でヘロヘロのねーちゃんから、

「あれ、すごいかも」

と連絡がきた。

少し楽になると。

 

抗がん剤とは恐ろしいもので、体中の細胞を一旦すべて殺す。

だからついでもがん細胞も殺す。

当たり前だが、体中、炎症が起こる。

この炎症に効いたのではないかと思う。

 

科学的根拠は分からないけど、とにかく少しでも楽にサバイブできる方法を模索した。

少しづつ書き起こしていきたい。

 

 


にほんブログ村