読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナニワあきんど1年生。

立派なナニワあきんどへのへぼへぼ道。

あきんど、若人(わこうど)を諭す。①

あきんど、管理部門歴20年超。
もともと、悩みや愚痴を聞く事が多い。
みんな、いろいろ悩むんだね。
いや、あきんども悩むんだけど、長続きしないっていうか・・・。

 

人同士の悩みの根幹はだいたい、いつも、同じ。

「どうして!」。

 

泣きながら、怒りながら、みんな、同じことを言う。

「どうして!」。

 

どうしてそんな風に言うの。理解できない。

 

どうしてそんなことするの。信じられない。

 

こんなに苦しんでいるのに、どうして分かってくれないの。

 

どうして!どうして!どうして!

 

世の中には、どうやっても折り合いをつけにくい人がいる。

ワザとか!と言いたくなるくらい、こちらがムカつくことばかりする人がいる。

あのね。

相手も同じようにムカついているから、大抵。

あなたがものすごくムカついて、どうして!どうして!何でこんなに無神経なのよ!

と思っているのだとしたら、相手も同じように、「どうして!」と思ってるから。

だって、「ムカつく!」と心で叫んでるんでしょ。

聞こえてるから、それ。

テレパシーなんかなくたって、聞こえるから、強い感情って。

もしあなたが「どうしてあんなに、自分勝手で自己中心的なのよ!」と思ってるとしたら、

相手も同じように「何であいつはあんなに自己中心的で人の話を聞かないんだ!」と思っているから。

人とは恐ろしいほどに、自分の立ち居地が正解で、正論で、正義だ!と思い込みやすい。

自分の主張が「だってこれが常識でしょ!」という意識に囚われやすい。

ねえねえ。

その「正義」と「常識」、ホント?


たぶん、あなたはここで自分の主張の正しさについて、「当たり前でしょ!」と思う。

あのね。


どちらが正しくても、どっちでもいいの。たいしたことではないの、それは。

肝心なことは、「目的は相手を打ち負かすことじゃない」と思い出すこと。

もしここで、あなたが相手を打ち負かせたとしよう。

正義と常識を掲げ、相手を叩き潰したとしよう。

何が残ると思う?

達成感?爽快感?あなたの中にはそうかもしれないね。

では、相手の中には?

憎しみや恨み、といった負の感情が一層大きくなると思わない?

そしてね。

人って、必ず、間違えるんだ。

あなたが間違えた時に、相手はさらに大きな正義と常識を掲げてあなたを叩き潰そうとするよ。

だって、憎しみと恨みでいっぱいだもん。

楽しい、それ?

あなたがムカつく相手は、仕事の相手かな?パートナーかな?お友達かな?

あなたは、その人を打ち負かすこと、が目的なんかじゃない。

ホントはあなたの心はそれを良く知ってる。

あなたの「ムカつく!ムカつく!どうして!どうして!」という心の叫びは、

ホントは、その人とどうやったら手を取り合えるか分からなくて、グルグル悩んで、相手が悪いことにしてしまおうとしているだけだ。

まずは。

その武器を下ろしてごらん。

武器なんて持ってない、と思ってる?

あなたのその
「ムカつく!ムカつく!どうして!どうして!」
は、ものすごく攻撃力のあるトゲを持った武器だから。

それを、やめてごらん。

自分とは異なる価値観を持つ相手とめぐり合えた奇跡をラッキーだと思ってごらん。

まずは、それが第一歩。

あなたが変われば、相手はきっと変わるから。

 

続きはその一歩を踏み出してから。

 

まず、一歩。

 

f:id:harusank14:20170308075828j:image