読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナニワあきんど1年生。

立派なナニワあきんどへのへぼへぼ道。

汝の名は、おかん!5 おかんは黒魔術師。

花見。よきかなよきかな。
暖かい風が吹いて今日はほんとにお花見日和。

f:id:harusank14:20170401055535j:image 

山の上の方にぽわぽわと白いものが見えるのは山桜。

おかんは山のそこそこのぽわぽわを見て

「あれは鳥が種を落としたのが咲いたのよ!」と。そして「鳥が種を落としただけでもあんなに大きくなるのに、あたしが植えた花はすぐ枯れるのはなぜかしら!」と息巻く。

 

おかんはgreen thumbならぬblack thumbを持つ。
green thumbとは園芸の才能のある人のことを言うらしい。

あきんどはどこかの英語長文解釈で出てきて以来忘れられないのに、役にたったことは一度もない。


おかんはあいにくその才はない。というか、植えたもの植えたもの端から枯らす。

黒魔術でも唱えとんじゃなかろうか。

 

おかんの通った後にはペンペン草も生えぬ。

 

そして最近この黒魔術の実態を見た。

おかん、庭にパンジーを植える!と買ってきた。

植えるのはもちろんあきんど。

せっせと土を掘り起こし等間隔で丁寧に植えた。

水もやり、はながらも摘んだ。

我ながら良い仕事した!


…??パンジーはどこへ行った??
帰宅したらパンジーがおらぬ。

 

なんとおかんがパンジーに泥をかけてやろうと、抜いた雑草を泥つきのまま裏返しにして花の上にかぶせてた。


なんでやねん!

 

泥をかけるのすら意味がわからんのに、なんで裏返した雑草で被うねん!
裏返しの雑草を退けたら、下からぺちゃんこのパンジーが出てきた。

 

黒魔術師め!

 

敵は本能寺にあり(○_○)!