読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナニワあきんど1年生。

立派なナニワあきんどへのへぼへぼ道。

あきんど、おかんと旅をする。

宮城→山形→福島→東京
と弾丸ツアーにおかんと参加。


おかんにとってはツアーに混じってもどうにかこうにか歩ける、という自信につながる旅だった。

※おかんは難しい病気で、手足が若干不自由。

 

しかし雨に追われる旅だった。

f:id:harusank14:20170519135659j:image

 

山形さくらんぼ園の後は東北のお伊勢さん、山形、熊野大社

f:id:harusank14:20170519135838j:image

三羽の兎が有名・・・・らしい。


よう知らんけど。


柱の兎を三羽すべて見つけたら願いが叶うそうな。

じっと見てたら首がつりそうになった。
で、見つけたか、というと、4羽も5羽も兎が見える・・・・。

 


人よりたくさん願いがかなうんか?まあ、よし。

 

せっかくなので写真をとった。

皆兎を探して幸運になっておくれ。

 f:id:harusank14:20170519135720j:image

f:id:harusank14:20170519135734j:image

 

 

最終日は那須塩原渓谷

f:id:harusank14:20170519135759j:image

から東京観光。

 

10年も住んだ東京を観光(笑)
さすがにオプションの浅草は遠慮した。

三社祭ですごい人だったようだ。
おかんの希望で上野美術館。

 

私「いくつかあるけど何見たいん?」


おかん「絵」
あーそうかい。


国立西洋美術館へ行く。

大きな企画展示はなかったけど、常設展示がボリュームあって素晴らしい。


今、写真撮ってもいいのね、びっくり。
ダメな絵にだけ写真禁止が貼ってある。
おおらかだな。

 f:id:harusank14:20170519135902j:image

 

ルーブル美術館は中で模写をしている人もいるし、日本も芸術に関してもっとおおらかになっても良いのかもな。

 

ところで、日本に熊野神社は沢山ある。

なんでも山形は日本三熊野のひとつらしい。
神様の窓口があちこちにある、ってことかな。


つまり、本山が本社で三熊野が支店で他は営業所、というイメージか。


窓口担当の営業マンのうで次第で案件が役員会にかけられるのだろうか。


頑張れ、山形営業マン。

 

かしわ手を打ちながらこんな下世話なことを考える私にご利益あれ( ̄ー ̄)。

 

 

 


にほんブログ村